逸球入魂コラム

課 題

ここ1ヶ月半ほどは繁忙期で、ほとんどの時間を会社で監禁されて過ごしてましたが、どうやら来週、仮釈放されるという噂が流れています。勤続17年の中でも3本の指に入るほどシンドイ時間だったので、本当に嬉しい。もし有給が取れたら1日寝込みたいです。さて先日、同じ大阪の女子野球チーム・ターセルズさんにお願いして練習試合をしてもらいました。ところが、ここで大きな課題にぶつかったんです。それは試合中のこと。私は主審をしていたんですが、女子チーム同士の対決は珍しいらしく、通行人の皆さんが足を止めて試合を見ていくんです。そしてターセルズさんの若手キョウ様が打席に立ったとき、バックネット裏からなんと若い外国人のイケメン・ナイスガイたちが「キュート!」と話しかけてきたんです!やはり男子たちは女子力の高いターセルズさんの方に目が奪われるようですね。一方、うちのチームはチャリンコに乗ったアヤしげなおっちゃんに声をかけられた上に、「水色(のユニフォーム)の方は男子チームか?」と聞かれたらしいです!いやいや、おっちゃん、むしろ水色も全員女子やし!!誰や、誰が悪いんや、メンディーか?確かにヤンチャなのはいますが、それでも前に比べたらけっこうマシになったと思ってたのに、なかなか笑撃的な事件です。でも考えてみると「キャーーー♡」っていうようなテンションの上がり方は、ここ1年くらい見てないような気がするな。春の関西大会を前にして、重要な課題に気づくことができてよかったです!上げよう、女子力!上げよう、テンション!このスローガンを胸に、練習に励みましょう!

SAY YES!

先月半ばから約3週間、社運をかけて、ってくらいの気持ちであるプロジェクト(通称・木製ガンダムプロジェクト)に打ち込んできましたが、週初めの月曜日にお客さんからノー!というお返事をいただきました。いや〜…、ほんとあそこまですべてを尽くしてがんばったけどダメだったか、という落胆が激しくて、ひっさびさに日本海溝より深く落ち込みました。世界中の夢みる少年少女たちに、がんばっても時々ダメなことあるから、って伝えなきゃいけない。まあでも、自分たちの実力が足りんかったんでしょうね。それでも社長と組んで制作してるとき、自分たちはなんでも生み出せるんじゃないかという強い手応えを感じて、めっちゃ楽しかったです。また新しいプロジェクトが始まるので、今度こそお客さんにイエス!といってもらえるようがんばろう!…って思ってたらですよ。木製ガンダムプロジェクトのあおりをくってハンパなく忙しくなってきましてね。今月は担当する仕事でババを引きまくったらしく、深夜残業だの休日出勤だの、鼻の穴からUSJ出せってくらいムチャなスケジュールになってます。一番ひどかったのが、朝の4時までのノンストップ稼働ですね。眠たくて眠たくて作業が進まなかったんですが、でもこの時すごい技を生み出しました。メンソレータムのリップクリームをまぶたの周りにグリグリ塗るとほどよく覚醒します!みなさんもよかったらお試しください(※個人の感想です)。そんなワケで最近よかったことはその技を生み出したことくらいで、まったくついてません。ほんまもう出家しようかな。神様、ちょっとでいいから楽しい時間を分け与えて下さい!

3時間

3月もすでに上旬を過ぎ、何も成し得ないままただ時間だけが過ぎていきますね。2017年はあんなこともしよう、こんなこともしよう、と夢いっぱいふくらんでいたんですが、忙しすぎてほとんど何も進めることができていません。ここ1ヶ月ほどは、食事と睡眠以外の時間はほとんど仕事してるという状況で、さすがにそろそろ根をあげそうです。そんな切羽詰った生活を送っていたところ、なんと会社でネズミがでたんです。古い社屋だから仕方がないものの、私が買ってきた大好きな「玉ねぎさん太郎」を見事に食い散らかされました。こりゃいかん、ということでトリモチ式の罠をしかけたらあっさり捕まりましてね。これで大丈夫だろうと思っていたら、3日後くらいにまたもネズミが出たんです。しかもパイセンの食料を奪って、わざわざ私の机に持ってきて、資料と資料のスキマで食べ散らしてるんですよ。いったいなんの恨みがあるねんな!あー、もうね、ほんまいろいろとカンベンしてくれ。ここまでがんばってきた分、特別なことはいいから、せめてフツーに平穏な暮らしがしたい。神さま、せめて3時間でいいから、平日に飲みに行くという平凡な幸せの時間を与えてください。あと、できれば「玉ねぎさん太郎」も返してください。

姿 勢

気づいたらもう2月の終わりですか。後半は溺れるほどに仕事の山に埋もれてました。ちょっとねー、ほんま言いたいグチはたくさんあるんですが、とにもかくにも疲れました。で、今回の仕事のことで思ったんですけど、お互いにずっとイイ関係でいるために必要なことは「感謝」なんだ、と改めて思い知らされました。めっちゃくちゃ当たり前のことなんですけどね。なんとなく続いていて、たぶんこれからもこのまま続くんだろう、なんてことはないんです。もちろんわかっていたはずなんですが、それでも自分たちはどこかで相手への感謝の気持ちが薄れていて、怠慢で傲慢だったんだろうと思います。まじめにコツコツ仕事をしてきたつもりですが、なんとしてでも要望に応えたいという情熱とか、どんな難しいことでも最後まで諦めずに取り組む気持ちとか、必ずできるという自分自身に対する信頼とか、私に足りないことがたくさんあるんだなと気づかされました。ちょっと、自分の仕事に対する姿勢を変えなきゃいけないときだと感じた次第です。ほんまこんだけシンドイ思いをしたのに、自分が何も変わらなかったらアホですよね。「今起きていること」に対して「自分のこととして責任を持つ」というやつですね。なかなかできたものではないですが、そういうモンに少しでも近づけますように。

ロスト・テクノロジー

今年は年始から急性腸炎になったりしてイマイチな体調でしたが、2月に入って飲みすぎ遊びすぎがたたったのか半月ほど体調が絶不調でした。そして、ようやく元気に完全復活し、ここもちゃんと更新しなきゃと思った月曜日、とんでもないことが待ち受けてたんです。会社に行ったら、入社して以来経験したことないような大トラブルが発生!!詳しくは言えないけど、どえらいことになった…。とりあえずは新しいカタログを作らないといけないんですが、前回書いた『20年前の技術』を使わないと作れないんです。この技術、超複雑で使い手の私でもわからないことが多いんですが、設定さえすればボタンを押して20秒くらいでカタログが完成するくらいハイレベルな技術なんです。たとえると、木製のガンダムだけど、最新の超合金のロボットよりずっと強くて優秀、という感じです。その分、扱いが難しいんですが、来週水曜までに2種類のカタログを仕上げなければいけないんです。つまり「木製ガンダムを2体つくった上に、それを動かして戦え!」という命令がくだったワケです。使いこなせるかどうかもわからないのに、この20年前のロスト・テクノロジーを使って勝てと??という状況で1週間、プレッシャーで身も心もボロボロになって作り込んでいます。99.9%負け戦らしいですが、それでもなんとか誠意だけは伝えたい。起死回生の一発をねらって、最後まで全力でがんばります。現場の社員は何一つ手を抜いてないし、お客さんの要望がわかればなんとか応えたいと毎日一生懸命に仕事してるんやけどな。今じゃなくていいから、いつか自分たちのやっていることが報われますように。

インフル注意!

先週あたりからインフルエンザが大流行しているそうですが、私の前の席に座っている先輩のお子さんが2人ともインフルエンザになったそうです。ご本人は自分もなるんじゃないかとビクビクしていたみたいですが、その先輩とは別に営業課の若手くんがインフルエンザにかかってしまったんですよ。わが社にもとうとうインフルが上陸したワケですが、彼が担当する大きな仕事が入ってくる前にインフルにかかったので、まだ良かったのかもしれません。そう考えると2月から繁忙期を迎えるうちの課は、本当にインフルには気をつけなければいけないですね。しかも私に至っては、20年前に開発されて今はもう誰も扱えないような特殊なソフトを使って仕事をしているので、病気で倒れることは許されないんです。例えると『このガンダムを動かせるのはもうお前しかいない!お前が倒れたら誰が戦うんだ!』っていうような状況ですね。なので、もし私がインフルエンザになったら、先輩たちが私の家の玄関前に、原稿と会社のパソコン(ガンダム)を置いて退散することになっています(笑)ま、ネットでデータを送れる時代ですから仕事は自宅で何とでもなりそうですが、2月下旬までは楽しみにしている飲み会がいろいろとあるので、それまでは絶対にインフレない。鉄壁の防御でインフル菌から自分を守るか、もういっそのこと今なるかのどちらかです。うがい・手洗い・食事・睡眠、みなさまも十分にインフルエンザに備えてこの時期を乗り切りってくださいね。

伝統に従おう

正月休みが1ヵ月前くらいに思えるほど、正月明けからバタバタと忙しい日々を過ごしていますが、先週はいろいろとヒドい目にあいました。順に追っていきましょう。まず必勝祈願に行った夜に期限切れのカット野菜に当たって食中毒。1日寝込んだ上に血便が出たのでさすがにヤバイと病院に行ったんですが、検査中に大学時代の悪友から何度も電話が入っていて、留守電に「助けて!」と入ってたんですよ!タダゴトでないと病院を抜け出して電話をしたら「パワーポイントが動かない、助けて!」という人騒がせな内容でした。怒るで、ほんま(笑)腸の方は鮮血だったので大事にいたらなかったのですが、翌日からお粥とうどんのヘビーローテーションで過ごして弱っているところに、通勤途中でチャリが壊れたんです。ちょうど通勤路の半分くらいだったので、30分歩いて会社に行くハメに。もちろん遅刻なので、その分は給料から天引き。さらに痛めていた膝がそのロングウォーキングにより悪化。病院に行こうにも残業が続いて深夜0時コース。ようやく土曜日に行けたんですが、膝の水を抜いてめっちゃくそ痛かったです。新しいチャリも買うことになったし、内科と整形外科での治療費もかかったし、先週だけでエゲつない出費となりました。腸も膝もたいして良くなってないし、ほんまふんだりけったりの1週間ですね。元をたどれば、あの期限切れカット野菜から始まった不運だったかな…。正月すぎて1週間後だったので、ちゃんとトラディショナルに七草粥とか食べておけばよかったと後悔しています。みなさんも冬の食中毒には気をつけて!

必勝祈願

siramine日曜日に恒例の必勝祈願へ行ってきました!スポーツの神様「白峯神社」です!2000年のミレニアム参拝から、ほぼ毎年行ってるんで今年で17年目ですか。最初に行っていた頃と比べると神社もずいぶん知名度が上がって、雨にもかかわらずたくさんの人が参拝に来てました。で、いつも通り必勝祈願をすませると賽銭箱の横でうちのカントクがおみくじの箱をドンドンたたいてるんですよ。何があったのかと思ったら、お金を入れたのにおみくじが出てこないらしいんです(笑)毎年来てるけどそんなことは初めてですね。さすがというか、神社でも神ってるというか。そんなわけで、神社の人に言いに行くと、なんとクジ引きっぽい箱におみくじを入れてもってきてくれました。これも17年目で初めての経験。白峯神社のみなさん、粋な計らいをありがとうございました。今年は何かいいことありそうですね。ちなみにワタクシはばっちり大吉でございました!!そして神社内にあるアクティビティーを一通り消化した後に、京橋に戻って新年会へ。ところがしゃぶしゃぶを腹一杯食べた後に2次会に行ったところで、たいへんなことが起きました。わたくしに。なんかお腹の調子が悪いかな?と思ってトイレにったら、そこから急激な下痢に見舞われて30分トイレに監禁。そういえば朝に期限切れのカット野菜を食べた辺りから不穏な感じがしたんですよね。おかげさまで今日も一日中トイレに監禁、さすがにヒドイので明日は病院に行ってこようと思います。せっかく大吉引いたのに、年始からどえらい目にあってますが、みなさまも期限切れの生野菜にはお気をつけください。

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます!本年も大阪アッフェをよろしくお願いします。
2017年はアッフェ活動20周年となります。設立されたのは1995年と聞いていますが、メンバーが揃って連盟に登録したのが1997年らしいです。本格始動した年から20年目ということですね。できることなら100年続ける、というのが最終的な野望です。自分たちがいなくなっても、チームが残り続けるってかっこよくないですか?この水色のユニフォームが地元の女の子たちにとって憧れの存在になり続けてくれたら嬉しいです。
それでは、これにて取り急ぎ新年のご挨拶とさせていただきますが、2017年がみなさまにとって輝かしい一年になりますように!!

至 誠

2016年も残すところ2日となりました。今年もいろんなことが忙しすぎて溺れそうな一年でしたが、書道冊子の仕事をしているときにこの言葉と出会いました。『至誠』。孟子の言葉ですね。本文は「至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり。誠ならずして未だ能(よ)く動かす者はあらざるなり」です。どういう意味かというと、「誠意を尽くして事にあたれば、どのようなものでも必ず動かすことができる。逆に不誠実な態度で事にあたれば、何ものをも動かすことはできない」ということです。この言葉に引っかかるということは、すなわち自分でもそういう場面にたくさん直面したという一年だったのだと思います。人間というのは、とかく相手を自分の思い通りにコントロールしたくなるもので、それがうまくいかないと「なぜ?」「どうして?」とイライラしちゃいますよね。優しく言ってみたり、言葉たくみに声をかけてみたり、時には脅すようなことを言ったり。やってませんか?私はやっちゃってると思います(笑)でも結局、相手が変わるかどうかは、自分の誠意だったり、熱意だったり、相手のことを心から思う気持ちにかかっているんですよね。小手先の言葉や行動ではきっと響かない。相手が変わらないのは、相手が悪いからではなく私の気持ちが足りていないからです。自分が変わろうともせず傷つきもせずに、相手に大きな変化を求めるのはムシが良すぎますよね。きっとそういうところも見透かされていたのかもしれません。言葉を変えるのではなく、自分の心を変える。それが想いを伝える一番の早道なのでしょう。始めるのは自分から、変わるのは自分から、そんな気持ちで成長していけたらいいですね。
さて、2017年は大阪アッフェ活動20周年になります。来年はいろんな記念行事をやれたらいいなあと思います。酉年だけに大きく羽ばたける一年にしましょうね。それでは、今年もたいへんお世話になりました。みなさま良い年をお迎えください。