大阪アッフェ情報

2019年8月

なにわへ戻る

全国大会が終わって週明けに大阪に戻ってまいりましたが、1週間ほど前には東京で試合していたことが遠い昔のように思えて不思議な感じです。全国大会の個人的な感想は、ひとことで言うと「行ってよかった」ですね。全国大会行きが決まったときも人数が足りないかもしれない状況だったので、連盟に迷惑かけるわけにいかないし、ちょっと迷ったんですが、それでもみんなで行く!と決めてよかったです。それくらい、江戸川区球場での試合は楽しかったです。大会前ギリギリで入部を決めてくれた若者2人が、ゲームをぐいぐい引っ張ってくれて、負けたけどガチンコの打ち合いでめっちゃ楽しかったです!本当に、うちのチームに入ってくれてありがとう!2人の存在に救われました。それと夜の全国大会では無敗の「笑いの女王」T嬢も、昼も終始チームを盛り上げてくれて、影のMVPではありますね笑。名前を挙げたらキリがないほどたくさんの人のチカラを借りて、江戸川区球場でこんなにも熱いゲームができて、本当に感謝しています。何度も全国大会に行かせてもらっていますが、プレーでも、人生の決断でも「迷ったときほど前へ。怖いときほど勇敢に」そんなことを改めて学んだ大会でした。
さて、次は秋の大会ですが、うちのチームはまだまだスゴイのをたくさん隠してますよ。アッフェの未来予想図は、自分たちが思う以上に楽しくなるかもしれませんね。今後ともご声援よろしくお願いします!

8月9〜12日 全国大会オフショット

8月11日 ノーガード乱打戦の全国大会in江戸川区球場

お江戸に参る

1週間ほど前ですが、私のマンションの横にあるコンビニがイキナリ閉店してました。徒歩20秒。とても便利だったのに。そういえば、徒歩2分のところにあるスーパーもちょっと前に閉店してるんですよ。徒歩圏内に便利なものがあるからココに住んだのに、立地条件が変わってしもたら住む意味もなかろうよ? というわけで引越しを本気で考えています。この際、広めの家で、でっかい冷蔵庫もほしいし、テレビも4Kで録画機能付きにしたいし、掃除機もシャープのラクティブ・エアがほしいしな。そんな妄想に浸っている間に、全国大会が近づいてきましたね。今年は、なんというか、まぁ、ひょんなことから全国大会に行けることになりまして。長い間クラブチームという場所で生息していると、何が「正しく」て何が「間違っている」ていうものはないように感じます。今、ただ目の前にあるものが自分たちのすべてで、止まろうとしても神様が道を見せてくれたのなら、みんなを信じて進むだけですね。今回はそんな不思議な気持ちで臨む全国大会です。なんにせよ、初参加の若手メンバーもいるので、支えてくれているたくさんの人に感謝しつつ、みんなでおもっきり楽しみましょう!!
それではみなさん、東京でお会いできることを楽しみにしています!今年も素敵な大会にしましょうね!

8月4日 蝉を体中に貼り付けられることがある in 旭運動場