大阪アッフェ情報

2018年4月

最大の武器を知れ!

本日、会社で勉強会があるので休日出勤でございました。基本的には社員で「自分や会社の自己分析する」という内容です。で、昔はこの勉強会にどんな意味があるのかイマイチわからなくて、勉強会後の打ち上げが楽しみ!という程度だったんです。ただ、この歳になってようやくその意味がわかってきました。というのも、これからの時代は、安価なネット印刷が普及し、データ化が進んで印刷物による情報伝達が減少し、印刷業界はどんどん淘汰、縮小していきます。じゃあ、この時代をどんな新しいサービスで生き抜いていけばいいのかというと、まず自分たちにはどんな技術があって、どんな強みを持っているかちゃんとわかっていないと戦えない。時代の流れを読んで、自分の武器を知ることが大切だということですね。ただ、これって野球でも同じことが言えるんだろうなと思うんですよ。みなさんは、自分の、あるいはチームの最大の武器を知っていますか?それを知っていて戦うのと、わからないまま戦うのでは全然違ってきます。チームの誰よりもめっちゃ声が出るとか、毎回フルスイングとか、どんなに点差が開いても絶対に諦めないで立ち向かうとか、そんなことでいいと思うんです。これだけはどのチームにも負けない、という武器をみんながわかった上で試合に入れば、どんなに苦しい展開でもきっとその誰にも負けない武器が自分たちを支えてくれるはずです。そしてその結果が勝ちであれ負けであれ、ただその武器により磨きがかかるのみです。先週より関西大会が始まっていますが、自分の、そしてチームの最大の武器を考えて試合に臨んでもいいかもしれませんね。そういうアッフェ最大の武器は…カントクの鹿児島弁かな?笑

4月15日 思わせぶりな天候に振り回された関西大会 in 古曽部

4月9日 寒の戻りすぎで寒かった練習試合 in 平野公園

思い出メシ

先日、洗濯機が壊れました。えらいこっちゃ!となったんですが、保証に入ってたので本日あっさり修理してくれました。ありがとうパナ○ニック、ありがとうヨド○シカメラ。やはり大きなものを買うときは大手に限ります。で、修理に来るまで実家で洗濯してもらうことにしたんですが、水曜日に実家へ戻った時に、ふとその日が祖母の命日だと気づきました。おばあちゃんはとても温厚で、たくさんの人に愛された人なんですが、その人柄を神様がわかってくれていたのか、桜が満開の時期に天国に行きました。なので桜が見頃になると、いつもおばあちゃんのことを思い出します。子どもの頃は、おばあちゃんとはたまにしか会わなかったので、いつも会うたびに最初はモジモジしちゃうんです。でも、一気に距離を縮めてくれる魔法のアイテムがありました。それがおばあちゃんの煮豆。大豆を甘辛く煮込んだものなんですが、これが本当に美味くてね!!本当に大好物でした。おばあちゃんの家の玄関を開けて、台所の横にあるちゃぶ台にできたてホカホカの煮豆を見つけたら「やった!!」っていう気持ちになったことを、今でも鮮明に思い出します。真っ白いご飯に豆をいっぱい乗っけて、ガツガツ食べるのが本当に美味かった。あれがあったら何杯でもご飯を食べられましたね。本当に美味かった。でも、おばあちゃんの作る煮豆はもう食べられないんだなと思うたびに寂しく感じます。そういえば、ちゃんと「おばあちゃんの作る煮豆が大好きだ」と伝えずじまいだったんですよ。なので、みなさんももし自分の思い出メシがあれば、そしてそれが大好きだと伝えることができたら、早々に伝えておいてくださいね。私は孝行もせずにロクでもない孫だったので、毎年桜を見上げてはトホホと後悔ばかりですよ。

4月1日 ヒノキ花粉と桜舞い散る城&桜ノ宮野球場練習