逸球入魂コラム

わたし、定時で帰れません。

「わたし、定時で帰ります。」いま、うちの会社で一番人気のドラマです。タイトルが軽いのであまり期待してなかったんですが、毎回なかなか骨太なテーマを扱っていて、ただの「仕事あるあるドラマ」ではないですね。よかったら今からでもみてください(笑)さて、『働き方改革』と叫ばれるご時世ですが、私の職場も残業が当たり前で、業界的に「定時で帰れません」の世界です。ですが、今年から月45時間以上の時間外労働が禁止されるそうで。はあ?そんなことしたら、中小企業は成り立たんわ!そもそも下請け会社にエゲつない薄利・大量・短納期の仕事が回ってくるから残業しとんのじゃい!と怒り狂っていたんですが、職場のテルオ先輩がいうには「今が変わるチャンス!」なんだそうです。日本人というのは勤勉な性格で「楽しちゃいけない」「楽することはズルすること」というような風潮があるんですね。なので、非効率な作業にコツコツと時間をかけてそれに満足し、効率化を考えない傾向があるそうです。たとえば私たちの仕事でいうと毎月1万人の名前を手入力し、それを人力でチェックしていました。でも、その名前をデータベース化することで作業時間が半分以下になったんです。他にも「その作業時間、短くできない?」を探してみたら、いくつか効率化することができました。「月45時間以上の残業はダメ!」というのは難しいところもありそうですが、でも残業45時間以内に収めるよう自分たちの作業を見直してみるのもアリだなと思うんです。効率化できて会社も儲かって定時で帰れて、同僚や友達と飲み行ったり、家族と過ごす時間や趣味の時間が増えたらサイコーですよね!「がんばること」も大切ですが、同じくらい「楽すること」も大切なような気がします。働き方改革は、まず自分から、なのかもですよ。

いまざとライナー

ちょっと前に、今シーズン2度目のギックリ腰になりましてね。朝起きたら動けない。そして寝ても立っても座っても何しても痛い。でも前回ほどヒドくなかったのでなんとか出勤できましたが、その週だけ自分にしか動かせない業務が入っていて休みなしの6日間。バファリンとフェイタスでなんとかしのぎましたが、本当に中小企業は属人化を解消せんとねえ。で、ギックリ中はチャリンコ通勤ができないので電車とバスで通勤していたんですが、けっこうお金がかかって困るんです。そんなときに職場の先輩が教えてくれたのが「いまざとライナー」。地下鉄今里筋線を延長するかどうかの試験運用で、利用者数を調べるために4月から走っているバスのことです。しかもこのバスと地下鉄を利用すると、私の場合160円も割引されるんです!これはありがたい!先輩に「オレンジ色のバスだから」という情報だけ聞いてバス停に行ってみたら、来た来た、車体がオレンジ色のバス。しかし目の前に止まった瞬間、そのデザインに心がザワつきました。オレンジのボディに黒のラインが入っている。そう、これは宿敵ジャイアンツ・カラー!!!阪神ファンの巣窟である大阪で、よくこのデザインを選んだな、大阪メトロ!このバス乗ったら、そのままジャイアンツ応援団関西支部に連れて行かれるんちゃうんかい!生粋の阪神ファンであるワタクシには抵抗のあるデザインですが、160円割引に負けてモヤモヤしながら利用しています。逆に巨人ファンの方には嬉しいデザインですかね、よければ利用してみてください。

見る目はある?

GW10連休ですってね、世の中は。ムリでしょ、中小企業で、そんなデカい休み。定期出版物があるので、ワタクシは普通に出勤でございます。どうせなら長い休みより、3連休10回とか、こまめに分けて休みがほしかったな。さて、タイトルのお話ですが、自分にはけっこう「見る目がある」と思うんですよ。毎年3月に開催されている西日本中高生大会ですが、パンフの表紙を飾る選手を選ぶのがワタクシの役目なんです。ところが大会初日しかスタッフで参加できないので、1回戦のうちに「この子は活躍する!」という選手を見つけておくわけです。そしてこの2年ほど、なんと私が選んだ選手が決勝戦まで残って大活躍しているんです!なにそれ、めっっっちゃ「見る目」あるやん!これはもうスカウトマンとしての能力が高いと言わざるをえない。うちのチームも人数が少なくて困ってるから、この能力で優秀な中・高・大学生たちをチームにどんどんスカウトしよう!と思っていたんですがね。私が選んだ選手について、本部席では最初からスタッフみんなが「いい選手」と言っていたそうで。むむむ、なんですと?ということは「誰が見てもすごい選手」?…そういえばスキマスイッチもback numberも、売れる前から「このバンドはメジャーになる!」と予言したことがありますが、「お前がすごいって思うくらいやから、みんなもすごいって思う。だから売れるんや!」と予言を全否定されたことがあります。今回もこのパターンなのか。いや、それでも自分が選んだ人には間違いはないと思います!ということで、これから人数不足解消のためどんどんスカウトをしていきます!選ばれし者のアナタ、もしアッフェの名刺を渡されたらぜひ入部をご検討ください♡

飛び級を狙え!

突然ですが、われわれが所属する関西女子野球連盟には「公式記録員制度」というものがあります。試合の記録をつけるスコアラーの制度で、講習会を受けてまず初級のD級からスタートし、そこからC級、S級と昇級していきます。で、各チームから資格を持つ記録員をだして、大会などでスコアをつけるのです。が、うちのチームでは資格を持つのがジャーマネしかいません。ひどい時には自分のチームを含めて3試合も連続でスコアを書くことがあります。これはさすがに申し訳なさすぎる!ということで、昨日から始まった関西大会の記録をつけて資格をゲットすることにしました!なぜならワタクシ、スコアが書けるからです。中学時代、先輩たちの恐怖政治のもと、ガクブル震えながらスパルタ教育を受けて書けるようになりました。ところが、連盟では初級はおろか、講習すら受けていないという無免許状態。本来ならば講習を受けてD級をゲットしてから、見習いとして本戦の試合を記録できるのですが、「私、実はすごいんです!」と事務局長と理事長に直談判して強引に書かせてもらうことに。もちろん狙うは飛び級のC級!ブランクはあるけどそこそこ自信もある!と勢いよく書き始めたものの、雨天の影響もあってややこしいプレーが多発!さらに書き方も方式が違って大パニック!結局、右隣にいた連盟監事さまの正式なスコアを7割ほどカンニングし、左隣いた副理事長さまにこそっと書き方を教えてもらい、後ろに座っていたS子さんからカウントを教えてもらって書き上げました(笑)。おかしいなあ、もっとデキる子だったんですが。これは飛び級どころか、もう一度勉強し直しですね、情けない。ちなみにうちのカントクも神村学園女子硬式野球部でコーチをしてたから、スコアはバリバリ書けますよ、事務局長。人材を集めましょう!笑

ダイエット対決の行方

4月に入り、新生活がスタートしたみなさんも多いでしょうが、「何か始めようかな」と思っている女性はぜひとも見学に来てくださいね。ただいまメンバー大募集中なのでよろしくお願いします。さてさて、タイトルにあるようにわたくし、「ダイエット対決」を去年の9月から始めていました。ターセルズさんのS子さんとです。3月31日までに2人で目標達成しようと始めたのですが…、結果は2人とも達成ならず!見届け人の方々に延長戦を申し出ることになりました(笑)でもね、目標マイナス6キロのところで最高3キロまではヤセたんです。しかも。それは20歳超えてからは自分史上、最軽量!!思い返せば小中学校以来の体重!あまりに感動したので、体重計の数値を写メって、うちのジャーマネと連盟の理事長に見せたんですが、「はあ?それのどこがすごいの?」とイマイチぴんと来ていない様子。なぜだ!子どものころ以来の体重ですよ!と力説したものの、ジャーマネも理事長もスリム体型でそもそも私と10キロ以上違うため、その数値の表す歴史的快挙がさっぱりわからないのです。悔しいです!でも、ダイエット対決の残り10日で、効率的なヤセ方を見つけました。夜7時までに晩ご飯を食べてそれ以降食べない。そして運動する。これだけでめっちゃ落ちます。それまで過酷な食事制限やトレーニングをしましたが、やっとたどり着いたメソッドです。おかげで現時点でもサクサク体重が落ちてるので、S子さん、一足お先にいきますよ。これって、もし目標達成したら、なんかもらえるのかな?笑

溺愛。

今週ね、10年ぶりくらいにちゃんと風邪をひきました。そして会社を休みました。若い頃、「二日酔い」を「風邪」と偽って休んだことはありますが、三十路越してから風邪なんてほぼひかなかったし、ましてやそれで会社を休むことなんてなかったので、ちょっとショックです。ま、インフルエンザではなかったが不幸中の幸いでしょう。それにしても体力には自信があったのに、まさか風邪をひくとはちょっと弱ってるんでしょうね。そういえば、去年から仕事量がとんでもなく増えて、今年に入ってから帰宅するのが日付が変わる頃、というのも珍しくない日々でしてね。いろいろ用事もたくさん重なって、毎日寝るのが夜2時とかで。さらに帰るのが遅いので、買い込んだ食料の賞味期限が切れまくってて。こないだ鍋をしたら具材全部がアウトの「賞味期限切れ鍋」という危険な晩飯だったので、まあ、そんなことしてたらそりゃ風邪もひくわな〜と思いました。結局、いろんなことを周りのせいにしても、自分の人生に責任を取れるのは自分しかいないですから、さすがにもうこんなムチャはしたらいかん!と深く深く反省。これからは癒しグッズとか買いまくって、自分に超絶優しくしてあげたい。世界で一番、自分が自分のことを愛してあげようと決意しました。ゆえに今年の目標「自分溺愛。」誰にも邪魔されないぞ♡

チワワより速く

いつまでも新年の挨拶で放置していしまいましたが、年始からパイセンたちが隔週でインフルエンザにかかり、社内が大パニックの忙しさでございまして笑。その上、わたくしギックリ腰になりましてね。いやはや、こんなにも痛いとは。まず朝、起き上がれない。ゴロゴロ回転しながら起きるというローリング起床。チャリンコ通勤を断念して電車とバスで行くことにしたものの、歩くのもままならず、散歩していたチワワくらいの小型犬に追い抜かれる始末。さらに電車やバスでは、急ブレーキが恐ろしくて中腰で手すりやつり革にしがみつくという挙動不審さで女子高生に怪訝な顔をされる(それより席譲れ!)。本当に情けない。加えて繁忙期による長時間残業。幸いにも立ったり座ったりすることにそれほど支障はなかったのですが、ギックリ腰で座り続けるのは苦痛の極み。そんな悶絶罰ゲームな日々でした。何より困ったのが、ダイエット対決をしているのにまったく動けないということです!順調にヤセてマイナス2キロに到達したのにまた戻ってしまう。でも、そんな時にいい話を聞きました。たとえば、お腹が空いてシュークリームが食べたいからコンビニ行って買おうかなと思ったとき、「どうせ食べるなら、ヤセてから大阪で一番美味しいシュークリームを食べに行こう、ここでは我慢しよう」という考え方を常に持っているとヤセる!と、偉い人が言っていました。あー、なるほどね、それは確かに我慢できそうですよね。ともかく、3日おきにプチ・ギックリが単発で発生してるので、ひとまずはチワワより速く歩けることを目指します!!ダイエットは明日から!

2019年プレイボール!

新年あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします。
  
企業の勉強会などでよく「自社の強み」という課題が与えられますが、うちの会社なんか潤沢な資金も環境もない中で、そんなもん出てくるかいな!と思ったりもします。ただ、「ビンボーでも大企業に負けんくらいおもろいことやったる」というハートだけはあるので、それが唯一の強みなのかもしれません。
同じようにうちのチームも、社会人が多くて限られた時間しかなく、毎週広いグラウンドが確保できているわけでもなく、資金がたくさんあるわけでもない。でも、限られたものの中で結果を出していく。それがクラブチームの本来の姿ですし、醍醐味とも言えます。
今、目の前にあるものがすべて。それでも、だからこそやる。
そんな気持ちでこの1年を過ごせたらいいですね。
  
それでは2019年がみなさまにとって輝かしい1年になりますように!
どうぞ本年も変わらぬご声援、よろしくお願いします!

自分ファースト

今年も残すところあとわずかとなりました。振り返ってみたら、ただひたすら仕事に埋もれた1年間でしたね。春先にハタケ違いの大きな仕事が入ってきて、それが完成するまで家と会社をひたすら往復するような毎日。自分の時間がほとんど持てなかったです。だから2019年はもっと自分を大切にできるように「自分ファースト」…と、いうことではありません。実はそのビッグプロジェクト、専門外の仕事で、引き受けたものの知識も技術もほとんどない。そんな状況の中、もう半ばヤケクソで「やるしかないからやる!」みたいな勢いでスタートしたんです。それから現場は、愚痴や不満を言ってるヒマがあったら少しでも解決策を探せ!という空気で試行錯誤を繰り返し、半年後なんとか仕事を納品することができました。で、そのときにいつもと違う達成感を味わいましてね。知識も経験もないのにまさかこんなことができるなんて、という自分自身に対するオドロキです。「あれ?ひょっとしたらいろんなことは、自分のチカラで変えていけるんじゃないかな」と思ったんですよ。これまではどちらかというと依存的な体質だったので、「他の誰かがなんとかしてくれる」という考え方だったんです。ところが今回、他にやれる人もいなくて追い詰められた結果、「自分にできることがあるかもしれない」という境地に至りました(笑)私にとって今さらながらの大成長で、自分の周りにあるいろんな問題も、不平不満も、誰かがなんとかしてくれるのを待つのではなく、まず自分が動いていくことで変えることができる。そんな自信につながりました。ということで「まず自分が最初に動け」、そんな意味での『自分ファースト』です。自分への戒めも込めて(笑)
それではみなさま、2018年もたいへんお世話になりました。2019年は自分を大切にしつつ、自分から動き出せるよう心がけますので、チームともども応援よろしくお願いします!

サボる!

今年の春から始まった我が社の巨大プロジェクト通称「0円ガンダムシリーズ」(※本当にガンダムを作っているのではありません)が先月で一応の区切りがつき、これから飲み放題、遊び放題!と思っていたら繁忙期セカンド・シーズンに突入しています。そればかりか来月も繁忙期サード・シーズンが始まるそうで、なんでシリーズ化しとんねん!と衝撃を受けています。もうこれ以上、ZガンダムもZZガンダムも0円で作るつもりはない。とは言え、下っ端なので仕事となるとやらなければいけません。くっそー、受注産業の下請け会社の下っ端って、これほど立場の弱いものはないな。まぁでも、とても面白い技術を使って取り組んだ仕事なので、達成感や充実感はありました。これからは新しい分野に営業かけられそうですし、個人的には少しワクワクしています。しかしながら。さすがに今後も当たり前のように休日を仕事で潰されたら野球に行けない、飲みに行けない、何よりも太ります!仕事が充実するのと反比例してプライベートがカッスカスになっているので、私の中では大問題なんです。世の中では働き方改革とか言ってるのに、なんで時代の流れにあがらっとるんじゃい。ということで、前回のリフレッシュデーに続いて「勝手に働き方改革」を始めることにしました。仕事は仕事なのでちゃんとやりますが、もう仕事の犠牲にはならない。隙間さえあれば休んでやるし!めんどくさい仕事はパイセンに押し付けるし!仕事中たびたび抜け出してコンビニ行ってやるし!世の中、立場的に仕事を休めなかったり、引き受けなきゃいけなかったりする人はたくさんいるんでしょうが、責任と犠牲は別だと思うんですよね。そもそも、誰かの犠牲の上に成り立つものは脆い。みんな、勇気を持ってサボりましょう。