大阪アッフェ情報

働き方を変える

気付けは9月も半ば。仕事がね、全然終わりません。ただでさえ通常業務に追われているのに、さらにテレワークの導入検討という課題を突きつけられていましてね。溺れるほどに忙しい。ここ2〜3ヶ月ずっと憂鬱なのはコレのせいですな。でもやりたいんですよ、テレワーク。だって、ワタクシこれから引っ越そうとしてるんですけど、職場にいかなくていいならどこに住んでもいいわけでしょ。なんだったら大阪城に住んでも仕事できるわけですし、選択肢が広がるのでぜひ導入していきたい。ただ、どうにも時間がなくて、朝起きたら、こびとたちがテレワークできるようにしててくれないかなと思います。「アフターコロナは世界が変わる。働き方も変わる」とメディアも社長もよく言っているんですが、実はまだちょっとピンときてないんですよね笑。大企業とかはそうなんでしょうけど、ただでさえコロナでダメージ受けて体力のない中小企業がほんまにできんのかい、という気もします。今は日銭を稼ぐので手一杯なので「めんどくさいから前のままでええやろ」という気持ちもなくはないです笑。でも旧態依然とした働き方にしがみつくより、新しい働き方へ進んでいく方が仕事の幅が広がって儲かりそうなので、ぜひともやり遂げたい。たぶん「肉を切らせて骨を断つ」レベルの革命が必要な気がしますが、でもこれはきっと大きなチャンスであり、大きなチャレンジなんだと思います。ゆくゆくは全国からリモートで仕事を請けて、全国のスタッフにリモートで仕事をしてもらう、この業界はそんな風に進みそうで、ちょっと面白くなる予感がします。とりあえず働き方を変えるために過労で倒れた、とかにならない程度にがんばります。

9月13日 すずしくなったよ!交流戦@蜻蛉池公園

9月6日 ゴージャス練習@小田南野球場

8月30日 灼熱の交流戦@みの池野球場

8月23日 炎天下の草原練習@淀川河川敷

8月9日 ヤキューの日に出稽古@春日丘運動広場

落し物が戻ってくる国

先週のことでございました。試合の帰り、電車に乗っていて駅の改札を出ようとしたら、パスケースがない!!なんと、電車内で落としてしまったんです!あわてて駅員に問い合わせたら、30分後にどこかの駅に届いている可能性があるから、もう少ししてから電話してください、とのこと。なのでしばらくしてから電話をしたらあっさり出てきて、1時間半後には手元にもどってきました。いやあ、拾ってくださった方、本当に感謝です!!そういえば私も半年ほど前に電車でスマホを拾いましてね。そしたら落とし主のご家族と思われる方からバンバン電話がかかってきて。いや、気持ちはわかるけど電車内だから出られないし。周りの人は不審な目で見てくるし。切っても切ってもかけてくるのでとりあえず次の駅で降りて電話に出て、「スマホ落とされましたよね?私は待ち合わせの時間があるので◯◯駅の駅員室に届けておきますから取りに来てください!」とだけ伝えて駅員室にダッシュしようとしたら相手の方が電話口でお礼を連呼しながら「待って下さい!」と引き止める声が。なにかと思ったら、私の名前を聞かれました。そらそうですよね、スマホを取りに行った時に「◯◯さんから届けてもらっていると思いますが」という証明になりますもんね。もっと言えば、私が相手方のお名前を確認するべきでした。駅員に預ける時に「◯◯さんという方が取りに来られます」と伝えておかなければ、電話のやりとりを聞いていた悪党がニセモノを名乗ってスマホを取りに来るかもしれません。とりあず電話がかかってきた時に表示されたその方のニックネームを駅員に伝えたので、その後ちゃんと受け取られたと思いますが、もう少しきっちり対応すればよかったです。でも、そんなことがあったから逆に自分の時も落し物が戻ってきたのかなと思いつつ、「治安の悪い国だと落し物はほとんど戻ってこないけど、日本は落し物がちゃんと戻ってくる国だ」と先輩が言っていたのを思い出しました。みなさまも落とし物には気をつけて。

8月2日 暑すぎた交流戦@みの池野球場

7月19日 ありんこ大量発生練習@大阪城公園

地産地消

7月に入って、今まで止まっていた仕事が急に動き出して、ものすごい量になってきています。とは言え、この時期に仕事があるだけありがたい。この何年か後に、今の状況をどう思うのかと考えたりしますが、働き方も生き方も、いろんなことを新しく変えていくきっかけにはなるんでしょうね。さてワタクシ、先週ようやく久々に居酒屋に行きました。3ヶ月ぶりです笑。あんなに長い時間、お店に滞在したのも久しぶりだったので、すごく楽しかったです。しかし、「やっぱ生ビールはいいなあ、これから解禁して飲みに行こうかな」とスイッチ入れようとした瞬間に、大阪でも感染者増で黄色信号。むむう!ビビりすぎてスイッチ入れるのが遅かったか!先々週くらいならまだアブなくなかったかもしれんのに、また巣ごもりだ。なんか気が滅入ってしまいますね。ところで、みなさんは『緑ちょうちん』を知っていますか? 居酒屋と言えば赤ちょうちんですが、緑色のちょうちんは「地産地消(ちさん・ちしょう)」 と言って、その土地で作ったものをその土地で食べよう、という趣旨のお店がぶらさげているものです。地元の食材を主に使っているお店ということですね。このコロナ禍にあっては、遠くへ移動することもはばかられるので、こうやって地元の食材や産業に目を向けるいいタイミングなのかもしれません。飲食も、旅行やレジャーも「地産地消」ですね。こうやって緑ちょうちんのような活動が広がれば、地域のつながりも強くなるし、また大阪もグリーラントが点灯するかもしれません。ひとまずはご近所に緑ちょうちんのお店があれば、ぜひ入ってみてくださいね。