大阪アッフェ情報

サボる!

今年の春から始まった我が社の巨大プロジェクト通称「0円ガンダムシリーズ」(※本当にガンダムを作っているのではありません)が先月で一応の区切りがつき、これから飲み放題、遊び放題!と思っていたら繁忙期セカンド・シーズンに突入しています。そればかりか来月も繁忙期サード・シーズンが始まるそうで、なんでシリーズ化しとんねん!と衝撃を受けています。もうこれ以上、ZガンダムもZZガンダムも0円で作るつもりはない。とは言え、下っ端なので仕事となるとやらなければいけません。くっそー、受注産業の下請け会社の下っ端って、これほど立場の弱いものはないな。まぁでも、とても面白い技術を使って取り組んだ仕事なので、達成感や充実感はありました。これからは新しい分野に営業かけられそうですし、個人的には少しワクワクしています。しかしながら。さすがに今後も当たり前のように休日を仕事で潰されたら野球に行けない、飲みに行けない、何よりも太ります!仕事が充実するのと反比例してプライベートがカッスカスになっているので、私の中では大問題なんです。世の中では働き方改革とか言ってるのに、なんで時代の流れにあがらっとるんじゃい。ということで、前回のリフレッシュデーに続いて「勝手に働き方改革」を始めることにしました。仕事は仕事なのでちゃんとやりますが、もう仕事の犠牲にはならない。隙間さえあれば休んでやるし!めんどくさい仕事はパイセンに押し付けるし!仕事中たびたび抜け出してコンビニ行ってやるし!世の中、立場的に仕事を休めなかったり、引き受けなきゃいけなかったりする人はたくさんいるんでしょうが、責任と犠牲は別だと思うんですよね。そもそも、誰かの犠牲の上に成り立つものは脆い。みんな、勇気を持ってサボりましょう。

11月11日 ワンコてんこ盛り練習in大阪城公園

11月4日 今季最終戦 in さつき野野球場

リフレッシュ!

ここをこんなにも放置したのはいつぶりだろう。10月はこの会社に入社して以来、最も働いたのではないでしょうか。約3週間ほど、職場に軟禁状態で仕事をしておりました。そもそもなんでこんなことになったかをドラマで例えると、帝国重工が佃製作所にガンダムを作ってほしいと依頼してきたわけです。いや、こんな町工場で、しかも予算ゼロ円で作れるのだろうか。でもやらないと、こんな小さな下請け会社では契約を打ち切られてしまうかもしれない。社員たちは不退転の決意をもって昼夜問わず働き続け、3週間後ようやく0円ガンダムを完成させましたとさ、という感動のお話です。納期ギリギリまでガンダムが動かなくて本当にドラマみたいでしたが、毎日過労とストレスで全然眠れないし、完成したところで誰にも感謝されないし、同僚と健闘をたたえあっただけでした。なんか寂しいっすね。こんな感じで振り返ればこの1年、ずっと自分のことを考える時間もなかったなと思います。次から次にポイ投げしてくる他人の身勝手さに振りまわされて、一度きりの人生なのに何やってんだ、ってことですよ。後始末するのが仕事でもないし、当たり前のようにやってることも別に当たり前じゃないし、自分の時間を持つことがなぜ許されない。ということで、まず手始めに仕事では「勝手にノー残業デー」を作ることにしました。毎週水曜日。何があっても定時で帰る。という話をしたら、課長が「もっと前向きな名前の方がいいわよ笑」と言われたので「リフレッシュデー」にすることに。全力で人生リフレッシュしてやるわ!

10月28日 3チーム合同練習in桃谷公園

10月21日 さらに今さらながらの城練習

10月14日 今さらながら関西フェスの様子in古曽部防災公園

10月7日 交流試合&ごっちゃまぜオールスター戦 in 蜻蛉池公園

9月25日 ギリギリ捕球が冴え渡る関西大会2回戦 in 蜻蛉池公園

覚悟を決めろ

先週、出勤前に自宅のトイレに行ったときのことです。用を済ませて新品のトイレットペーパーを巻き巻きしようとしたら、めくる部分がピッタリ接着されている!いやいやなんでやねん、このクソ忙しい時に!普通は少しはめくる部分を残しとくやろが!とペーパーの接着面をカリカリピリピリとめくってクルクルッと巻き取ったら、接着面の剥がし方が甘かったようで端から3センチだけがグルルンッと何周も巻き取れてしまいました。こうなったら元の接着面まで戻ってきちんと剥がすしかなくて、たかだかトイレで多大な労力と時間を費やしてしまいました。ス○薬局のトイレットペーパーめ、もう二度と買わんわ!そんなことにイライラしちゃうくらい、最近はとにかく自分の時間がありません。4月から始まったビッグプロジェクトがいよいよ大詰めを迎えて、毎日会社に監禁ストレス状態。深夜に帰っても野球の仕事もてんこ盛りになってるし、これはどうしたものかという状況。最近なんかちょっと、いっぱいいっぱいで逃げ出したくなります。でも、何万人ものお客さんに迷惑かけるわけにもいかないし。同僚や同志を裏切るわけにもいかないし。がんばってるうちのかわいい小娘たちを放り出すなんて絶対できないし。何より、全部やめたところで今以上の幸せな環境で同じことができるとは到底思えない。ようするに私に覚悟がないんでしょうね。愚痴や不平不満が出るのは、引き受ける・やり遂げるという覚悟がないからです。そらトイレットペーパーもめくれんわ。やるしかないなら、やるしかない。そう思ったら、できることしか見えない気もするな。自分の時間もいくらでも作れるし、思い描いていた計画を今年も予定通り進めることもできるんでしょう。そういや今日は月曜日ですしね、2018年の残り3ヶ月に向けて、ここから本気出すぞ!